江別市が輝き、
北海道を輝かせるため 道政に挑戦します!
 平成27年の統一地方選挙にて、江別市議会議員に初当選をさせていただき、
今日まで「輝かしいふるさとを創ろう」との思いで市議会議員として仕事をして参りました。

 江別市は「住みやすいまち」との評価を受け、人口減少が進む北海道の中で、子育て世代の居住による社会増が続いております。

 しかし、少子高齢化人口減少社会は確実に進んでおり「住みやすいまち」という評価を持続可能なものとしなければなりません。頻発する自然災害への対応、老朽化するインフラの整備、子育て・教育環境の充実、安心できる医療・福祉の提供、農業・商工業の活性化を進めなければなりません。そのためには北海道、国との連携が更に重要となります。

 我がふるさと江別市の輝かしい未来を創るため、北海道の輝かしい未来を創るため、私は道政に挑戦いたします。

安全・安心な社会づくりに向けて…
「生命と財産を守る国土強靭化、防災対応力の強化」

少子・高齢化、人口減少社会に向けて…
「子育て環境の支援、だれもが生きがいを持てる社会づくり」

保健医療・福祉の充実に向けて…
「だれもが安心して暮らせる医療、福祉の充実」

経済の活性化に向けて…
「中小企業支援と交通・物流網の強化」

子ども達の未来に向けて…
「だれもが学ぶ機会を得られる仕組みづくり、IT教育の充実」

農林水産業の活性化に向けて…
「持続可能な食糧基地への基盤強化の推進」